佐藤志穂私にとって笑いヨガとの出会いは

私にとって笑いヨガとの出会いは 1年5か月前です 長野県内の障がい者施設で新しい材を 求めていた時にパソコンのタスクバーで 運命の出会いがありました 始めは、利用者さんが喜んで下さる顔 を見たくて、リーダー養成講座を受講しましたが 笑いヨガが私の日常の生活の中で 当たり前のように習慣化されてきたのです 私の子育てに対する気持ちの変化が 訪れたのです それまでの私は 自分の感情のままに 子どもにあたっていました そして、あたまごなしに

子どもを怒ってしまっていたのです 今、振り返ると ストレスの発散の口が子どもにいってしまっていた気がします 子どもが心を開いてくれるようになりました

そして、子どもが何か失敗してしまっても 原因を考えさせ、次はどうしたらよいか? 冷静に話が聞ける母になってきたのです 自分でも本当に驚いています

育児書やストレス解消の本など読みましたが 私には笑いヨガ を継続することが 一番の良薬である!!と 確信しています そして、lこれからは、私の経験をお話させていただくことで 同じ子育て世代のお母様方の育児に対する悩みなどを 解消していただけたら嬉しいと考えております 人間ですから、怒りの感情や興奮することは当たり前です しかしこの笑いヨガ を続けることで 健康面だけでなく 心の変化、人生観をも 明るく変化させてくれました これからも、笑いヨガの魅力を

皆様のもとへ

発信していきます★

Comments

コメントを残す