ダイアン笑いヨガは、深刻な鬱病から、私を救ってくれました

1997年、自殺を考える機会がだんだんと増え続け、4月に臨床的鬱病と診断されました。時がたつにつれ病状は悪化し、毎月薬代に400ドルも使うようになっていました。 最初に「ダンシングウイズスターズ」というテレビ番組で笑いヨガのことを知り、とても楽しそうだなと感じました。それから2007年の4月11日に「オプラウインフリーショー」で、再度笑いヨガが取り上げられるのを観て、番組が終わる前に、笑いヨガリーダー養成講座に申し込み、地元のラフタークラブを探しコンタクトをとりました。翌日には、一番最初のセッションをリードしてくれたジェフリーと出会うことが出来ました。

笑いヨガを知って、たった2ヶ月後には、80%も薬の服用がが減り、驚きました。今は、完全に薬の服用は止めることが出来、以前の薬代400ドルを節約しています。11年以上もの間よく眠れませんでしたが、今は前より良く眠れる様になり、周りから元気そうだ、64歳には見えませんよと言われます。

笑いヨガを知ったおかげで、私の人生は大きく変わりました。

Comments

コメントを残す