Michi Odawaraこんにちわ!湘南ビーチラフターヨガクラブを主催しております、アロハみっちゃんこと小田原身知です。

私の母は、64歳の時にくも膜下出血で倒れ10年間寝たきりの在宅介護をいたしました、その当時は、介護保険もなく相談する人もなく、姉を中心に在宅での介護は、本当に大変でした。暗くなりがちな介護も、いつも笑顔を絶やさぬよう姉妹で力を合わせて乗り切りました。

その後、私自身にも乳がんが見つかり、笑えない状況を家族や友人のささえもあり、何とか乗り越えてまいりました。

その後、医療保険で受けることのできる在宅マッサージの会社に就職することとなり、突然の病気や障害を抱えたご本人や家族の相談をうけてまいりました。笑顔の消えた生活を目の当たりにして、笑顔のお手伝いができないかしらと常日頃考えておりました。

2013年2月に友人宅に行き、その方のお知り合いがラフターヨガをやっていると聞き、直感でまだ体験もしないうちにいきなり4月に開催予定の鎌倉山ラフターヨガ(横川泰三、平田佳子、森山三枝主催)のリーダー研修に申し込みをいたしました。
Dr.Madan Katariaが考案した笑うという運動とヨガの呼吸法、作り笑いでも本当の笑いでも、細胞は認識できず、沢山の効果につながり、作り笑いが本当の笑いに変化していくということを実体験して、2日間のリーダー研修は、私の心がまるで砂漠の砂が水を吸うがごとき、心の奥にまで浸透して行きました。それから機会あるごとに、鎌倉山ラフターヨガクラブをはじめ、沢山のラフターヨガクラブを訪れラフターヨガの体験を積み重ねていくうちに、このラフターヨガを作った創始者に実際に会いたくなり2014年2月にインド、バンガロールで行われたティーチャー研修に参加いたしました。全国から集まったラフターヨガのリーダーさんと5日間笑いながら研修する機会を持つことができ、また直接Dr.Katariaがどんな思いでラフターヨガを創り、今なお進化し続けているラフターヨガの希望をしり、益々誰かに伝えたくなりました。

帰国して間も無くアロハ湘南ラフターヨガクラブを立ち上げ、その後なおちゃんこと杉本直子さんと、湘南ビーチラフターヨガクラブを立ち上げ、湘南海岸公園の富士山や海の見える公園で毎月、最終日曜日の10:00~11:30定期的にラフターヨガワークショップを行なっています。

2016年8月に藤沢ロータリークラブで会社代表の方へラフターヨガを紹介、体験していただきました。同10月におおた区民大学生涯学習に講師として参加しております。

ラフターヨガは、知れば知るほど、人の笑顔は、もちろんですが、実は自分が一番笑顔を必要としているということが、回を重ねるごとに実感いたします。笑いながら心が解放されていく自分を感じ、笑顔に感謝して涙が溢れてくることも何度もありました。

笑顔で出会うラフターヨガのお仲間には、いつもいつも感謝です。

笑顔は心のマッサージ
Laugh & Peace
by アロハみっちゃんより

Related projects