笑いヨガの歴史

ドクターマダン・カタリア(Dr. Madan Kataria)1995年3月、イン ド・ムンバイ在住の医師マダン・カタリアは、健康誌に「笑いは最高の薬」という記事を書いていました。机上調査で分かったのは、笑いが人間の心と身体に良い影響をもたらすことが立証されていて、それについて述べている多くの科学文献があるということでした。

Details

笑いヨガ(ラフターヨガ)」と呼ぶ理由

「ヨガ」という言葉の語源は、「掴む(つかむ)、統合する、調和する」という意味を持つサンスクリット語の「ユジュ(Yuj)」です。自分の人生を掴み(取り戻し/見失わずに)、人生の全ての面を統合し、身体を、頭、心、社会に調和するという意味です。

Details
humor meditation

ユーモアのセンスと笑いの関係性

ユーモアのセンスと笑いには、どんな関係があるのでしょうか。理由なしに笑うことができるのでしょうか?多くの人々が、笑うためにはユーモアのセンスが必要だと考えていますが、笑いヨガがそうではないことを証明しています。

Details

気分が良くない時でも笑ってもいいのです

「笑える気分ではないし、笑う理由もありません。どうやって笑えば良いのでしょう?」その答えは、「身体の動きが感情を作る」という理論にあります。心と身体には確立された繋がりがあります。心に起こることは身体にも起こります。たとえば、抑うつ状態で悲しんでいる人を観察すれば、彼らの身体もうつになっているようです。ゆっくりと歩き、ゆっくりと話し、動作は全てゆっくりしています。

Details
child_like_playfullness

子どもの様な遊び心は笑いの源です

笑いは、笑う行為だけには留まりません。笑いの本質とは、子どもの様な遊び心を育むことです。ひとたび遊ぶことを学べば、笑う必要はありません。自分の中 にいる遊びに溢れた子どもから、笑いは自然に溢れ出します。冗談に頼らず、それでも笑いたいと思ったら、単純に子どもの様に振る舞えば良いのです。笑いヨ ガの成長段階の初期の頃、冗談では笑えないと感じ、グループで無理に笑っていました。

Details

身体と心に、笑う訓練ができるのでしょうか?

笑うことを学習できることを知っていますか? 私たちの心と身体は、自らの意思によって笑うことを学べます。それは自転車に乗ること似ていて、筋肉の記憶 力を使います。いったん習得したら決して忘れません。NLPの原理では、一定期間身体的動作を繰り返し行なうことで、心は予想通りの反応をすることを明白 に述べています。

Details
4_steps

笑いヨガセッションの進め方

笑いヨガセッションは、参加者の状況や目的によって変わってきます。一般の笑いヨガクラブでのセッションと、病院、介護施設、高齢者施設、企業などでのセッションは大きく異なります。

Details

笑い瞑想と沈静化エクササイズ

笑い瞑想(ラフターメディテーション)とは: 笑いヨガエクササイズの最中は笑う努力をしますが、グループダイナミクス(集団力学)の効果により、努力しなくても自然に笑いが発生するようになり、泉が溢れ出るように笑いが起きます。これが笑い瞑想の状態です。

Details

笑いヨガクラブの始め方

笑いヨガクラブを始める前に、いくつかの課題を考え決断をする必要があります。定期的に何度行なうかを考えてください。それはあなたの予定の状況、会場の関係、どのような人たちを対象にするかによって変わってきます。

Details

誘導するリラクゼーション(ヨガニドラ)

笑い瞑想後、エネルギーは、直接平常な状態に戻すのが簡単ではないほど高まった状態になっています。このエネルギーを抑えるために、リーダーは、ヨガニド ラ(ヨガ的な眠り)と呼ばれる、リラクゼーションのテクニックを使って誘導します。ヨガニドラとは、ヨガ密教に起源がある明確な方法で誘導する瞑想法で す。

Details